自己肯定感の高め方

 東京という猛者密集地帯にいると、無意識に色んな人と比べて「自分なんか」と自分を卑下している人が多いのではないでしょうか?

 私18歳のとき、何もかも成功してやると意気込み、本当に何もかも上手くいくと思いました。しかしながら上手くいくと思った瞬間、一気に逆転し20歳で人生のどん底に落ちました。ネガティブが抜けなかった6年間でしたが、今はポジティブ人間になりました。私の経験をもとに【自己肯定感の高め方】を書いてみました。少しでもお役に立てば幸いです。

①「俺ならできる」と口に出して言う
 以下の言葉を発して、毎日30回言ってみて下さい。考え方が自然と前向きになります。

・「俺、本当に運がいいんだよね」と言う。
・鏡に写っている自分に向かって、「お前ならできる」と言う。

②結果を出す
 口に出すだけでも自己肯定感は上がるが、やはり目で見える結果を出さなければ自信がつきません。結果は何でもいいと思います。告白に成功した/仕事で結果出た/部活の大会で実績を出した/資格とれた/ダイエットに成功した等色々とあります。
 どうやったら成果を出せるのか。「期限をつけてたくさん数をこなす」「その分野のプロを見て徹底的にまねる」だと思います。

③失敗してもプラスに捉える
 実際には、結果よりも失敗する数の方が多いでしょう。昔の自分はたった1回の失敗でだいぶ凹み、失敗が大嫌いで自分が失敗するなんてありえない!と思っていました。

今までは、1回の失敗に固執し次の行動に踏み出せないままでした。今は、これから1000回トライするうちの何回か失敗しただけという捉えるようになりました。1ヶ月で結果を出すことに対し高く評価し、5年かけて結果を出すことに低く見積もりすぎたかもしれません。

失敗したときは、「なんで上手くいかなかったのだろうか」「自分で変えれらるところはどこにあるのだろうか」と考えたり調べたり人に聞いたりします。不思議ながら悩んだ分だけ、前よりも高く上がれました。


コメント

非公開コメント

プロフィール

柵木 光

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ